カードローンの選び方|「やばい!今月ピンチだ…」いざという時の強い味方!カードローン

「やばい!今月ピンチだ…」いざという時の強い味方!カードローン

笑顔の女性

カードローンの選び方

お金の計算

カードローンの場合、大きく分けて消費者金融系を選ぶか銀行系を選ぶかの2択になってきます。
それらには、特徴がありその特徴を理解した上で、どちらを選ぶかと言う判断を行う事が必要です。
まず、消費者金融系のカードローンの場合、最大のメリットは融資までの時間が早いと言う点になります。
審査まで最短30分と明記している消費者金融系も多く、その日のうちにカードローンの利用が可能になる場合も少なくありません。その為、急ぎの人には、おすすめとなっています。

ただし、消費者金融系のカードローンの場合、総量規制が適応されてきます。
その為、年収の1/3以上の利用ができず、誰でも利用可能なカードローンになっているとは言えません。

反対に銀行系カードローンの場合、総量規制適応されない為、専業主婦のような無収入の人でも利用が可能になります。
ただし、このような人の場合、限度額は10万円程度と少額になる為、希望通りの限度額となるかどうかは微妙です。

銀行系カードローンの場合、やはり、借入先が銀行なので安心感は強いでしょう。
その分、審査までに時間がかかる場合も多く、急ぎの人の場合、あまりおすすめできません。
特に銀行の口座を持っていない場合は利用開始までに時間がかかってしまう場合も多くなっている為、注意が必要です。

そして、この両者を金利で比較した場合、基本的に銀行系カードローンの方が低めの金利になっている事が多くなっています。
その為、少しでも金利を抑えて利用したい人の場合は銀行系カードローンがおすすめだと言えます。